パンジー財団|仏像・仏具のクリーニングと修復なら大阪のしんこう本店にお任せ下さい。

仏像・仏具 クリーニングと修復の専門店 しんこう本店
仏像・仏具 クリーニングと修復の専門

2018年 ノーベル平和賞受賞者
デニ・ムクウェゲ医師と会談させて頂きました。

デニ氏は、コンゴ民主共和国で起こっている内戦の犠牲者である人たちを、自身のパンジー病院へ受け入れて、治療にあたっています。
今回、デニ氏が京都に訪れた際に、これからの活動についての会談に参加してきました。

会談

デニ氏が活動の拠点とする「パンジー病院」に運び込まれてくるい女性や子供の現状をリアルに聞きました。

紛争地を追われてきた女性は、
「完全に元通りにして下さいとは言いません。でも、せめてもう一度女性に見えるようにして下さい。先生、どうかお願いします。」
手術の前に、そんなふうに懇願されるそうです。

コンゴ民主共和国では、レイプは住民を服従させる手段として組織的に用いられており、性的テロリズムだと語っていました。

同じ地球に生きていながら、その違いに言葉が出ませんでした。

全ては救済のために

2018年ノーベル平和賞受賞。 世界を動かした医師の告発
「デニ・ムクウェゲ自伝」全ては救済のために・・

コンゴでは女性への性暴力が最大の武器になっています。
私の仕事は、被害にあった女性たちの身体を可能な限りもとに戻すことだ。
性的テロ撲滅のために命をかけて闘う医師の衝撃のノンフィクション。

彼女たちが女性としての「誇り」を取り戻し、それを通じて国民全体も誇りを取り戻せるように、その日が来るまで私は闘う。
たとえ人生を危険にさらしても。
その日が来るのを見届けること。
それが私の何よりの願いだ。
〜本文より〜

詳細情報

このページの先頭に戻る